お金

余った土地でコインパーキングを経営するコツ

安定して稼げる

駐車場

空いた土地を有効活用して、コインパーキング経営するなら、専門会社に依頼してみるといい方向に進むかもしれません。専門会社では、土地の調査から、駐車機器の販売、レンタル等の契約、駐車場の施工工事、運営のサポートまで行ってくれるので、安心して任せられます。

業者に管理業務を依頼する

男性

未利用の土地の有効活用策のひとつに駐車場経営があります。駐車場には、月極駐車場と時間極のコインパーキング式の駐車場があります。駐車場経営は、少額の資金で始めることができます。駐車場経営は、相続税対策にも有効です。駐車場内に、構築物等があれば小規模宅地等の評価減の特例を受けることができます。

初期投資費用が少ない魅力

紙幣を持つ人

建物ではない自由度の高さ

土地の活用に駐車場を経営しようと考える方は多いです。さらに経営を行なう上で便利なのはコインパーキングの経営でしょう。専用の機械を設置することで、駐車場の管理に関する業務の負担を軽減できます。オーナーが管理に関わるのは、コインパーキングの清掃や集金がある程度です。また、機械のメンテナンスなど他の作業は、コインパーキングの業者に依頼できるのも手軽な理由です。業者によっては集金や清掃管理まですべてに対応している場合もあります。コインパーキングの経営は、機械の設置が出来ればすぐに始められます。万が一、利益があがらず場所を変えるとしても、機会を移動するだけでいいので建物を活用した不動産運用よりも、はるかに自由度が高くなっています。デメリットとして盗難や破損がありますが、事前に保険への加入があればリスクが減少します。長期間車を止めたままの不正駐車も問題視されますが、一定期間経過した段階ですぐに対策をとる業者に委託していれば、この問題は回避できます。経営のサポートをしてくれる相手がいれば、コインパーキングは場所さえあれば経営できると考えて構いません。ただし、駐車場に止められる台数が少ない場合は、得られる利益も少なくなると言われているため、初期投資や管理の費用と、見込み収益を比較してから検討するのが基本です。また、周辺にコインパーキングの経営が多いと、競争率が高いことも把握しておきましょう。経営を開始までの準備が短期間で行なえるだけでなく。手間がかからないという点もコインパーキングのメリットです。また、より多くの利益を得る工夫は専門業者がアドバイスしてくれるでしょう。

手軽に行える土地活用

車と硬貨

何らかの方法で土地活用をしたいという場合に、リスクが少なく初心者でも手軽に行うことが出来るのがコインパーキング経営です。建物が必要無いために初期投資額も少なく、追加投資も必要無いのでリスクを最小限にすることが出来ます。また、経営するにあたって労力を最小限にすることが出来るので副業にも向いています。